世界初のプロジェクター内蔵カメラが「当初想定した数量を大幅に上回ったため」10月に発売延期 | RBB TODAY

世界初のプロジェクター内蔵カメラが「当初想定した数量を大幅に上回ったため」10月に発売延期

IT・デジタル デジカメ

COOLPIX S1000pj
  • COOLPIX S1000pj
  • COOLPIX S70(ライトブラウン)
  • COOLPIX S570(シルバー)
 ニコンイメージングジャパンは31日、世界で初めて超小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」の延期を発表。当初の9月発売予定から10月23日発売予定とした。

 同社の発表によると、理由は「注文が当初想定した数量を大幅に上回り、十分な台数をご用意できないため」だという。COOLPIX S1000pjはカメラ内部に超小型プロジェクターを内蔵し、5〜40型相当(投映距離は26cm〜2m)の画面サイズでの投映が可能となっている。予想実売価格は52,000円前後。

 合わせて9月発売予定としていたタッチパネル採用3.5V型ワイド液晶搭載「COOLPIX S70」と、スタンダードタイプの「COOLPIX S570」両モデルの発売日を9月19日と発表した。予想実売価格はS70が43,000円前後、S570が25,000円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top