「アドオン」「イントラネット」って!? わからないIT用語ランキング | RBB TODAY

「アドオン」「イントラネット」って!? わからないIT用語ランキング

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
 知っているようで実は知らないIT用語。アイシェアは、20代から40代の男女575名に対し、IT用語に関するインターネット調査を実施した。

 調査結果によると、よく見かけるけどわからないIT用語はあるかという質問に「ある」と答えたのは全体の54.1%。男女別では男性の48.0%に対し、女性は61.9%と多く、年代別では20代(42.4%)、30代(59.8%)、40代(61.1%)と年齢が高くなるにつれて、わからない率が高くなる傾向が見られた。

 わからないIT用語があるという人に、それらの用語を具体的に聞いてみると、1位が「アドオン(48.6%)」、2位が「イントラネット(41.2%)」で、「アフィリエイト(33.4%)」と「SSL(33.4%)」が同率で3位となった。なお、ITニュースを「よく見る」人では2位が「アフィリエイト(24.6%)」、「見ない」人では「アフィリエイト(52.7%)」と「SSL(52.7%)」が同率3位と、ランキングに変動がみられた。

■実はわからないIT用語ランキング
1位 アドオン(アプリケーションソフトウェアへ機能を追加するプログラム、またその手続き) 48.6%
2位 イントラネット(インターネット標準の技術を用いて構築された企業内ネットワーク) 41.2%
3位 アフィリエイト(ウェブサイトなどに広告を掲載して効果に応じて報酬を得ることができるサービス) 33.4%
3位 SSL(インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル) 33.4%
5位 Bluetooth(携帯情報機器などで数メートル程度の機器間接続に使われる短距離無線通信技術のひとつ) 26.7%

 なお、わからないIT用語があるという人に、わからない用語があったら調べるかを聞くと、「調べる」は23.2%。「後で調べようとして忘れることが多い(61.1%)」、「調べない(15.8%)」を合わせた「調べない派」が76.8%と圧倒的に多かった。

 調べる率は、ITニュースを「よく見る」という人では47.4%と約2倍にアップする一方、ITニュースを「見ない」人では10.8%に半減。IT関連の話に興味がある人は、わからない単語を放置することが少ないようだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top