米マイクロソフト、Windows 7のアップグレード/ファミリーパックを発表 | RBB TODAY

米マイクロソフト、Windows 7のアップグレード/ファミリーパックを発表

IT・デジタル ノートPC

Windows 7 Starter to Windows 7 Home Premium(写真は英語版)
  • Windows 7 Starter to Windows 7 Home Premium(写真は英語版)
  • Windows 7 Home Premium to Windows 7 Professional(写真は英語版)
  • Windows 7 Home Premium to Windows 7 Ultimate(写真は英語版)
  • Windows 7 Family Pack(写真は英語版)
 米マイクロソフトは現地時間7月31日、Windows 7の新パッケージ「Windows Anytime Upgrade」を発表。購入したPCに搭載されているWindows 7のエディションを手軽にアップグレードする機能を備えた内容となっている。

 パッケージの内容は以下のとおり。

●「Windows 7 Starter to Windows 7 Home Premium」
 ネットブック向けエディションWindows 7 StarterからWindows 7 Home Premiumへのアップデートが可能。価格は79.99米ドル。

●「Windows 7 Home Premium to Windows 7 Professional」
 Windows 7 Home PremiumからWindows 7 Professionalへアップグレードが可能。価格は米89.99米ドル。

●「Windows 7 Home Premium to Windows 7 Ultimate」
 Windows 7 Home PremiumからWindows 7 Ultimateへアップグレードが可能。価格は139.99米ドル。

 それぞれの製品は10月22日のWindows 7発売後に入手可能。また、アメリカ、日本、オーストラリア、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスの13ヵ国のユーザーは、マイクロソフト直販サイトで購入可能となっている。

 また、PC3台までのライセンスが付属するWindows 7 Home Premium 版の「Windows 7 Family Pack」も同時に発表された。価格は149.99米ドル。発売は10月22日となる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top