G Data、高検出率の法人向けウイルス対策製品「G Data AntiVirus Business」「G Data ClientSecurity Business」発売 | RBB TODAY

G Data、高検出率の法人向けウイルス対策製品「G Data AntiVirus Business」「G Data ClientSecurity Business」発売

エンタープライズ その他

「G Data AntiVirus Business」「G Data ClientSecurity Business」製品パッケージ
  • 「G Data AntiVirus Business」「G Data ClientSecurity Business」製品パッケージ
  • 「AV Comparatives」でのテスト結果
 G Data Softwareとグローバルワイズは、一括管理型法人向け製品の国内における販売総代理店として業務提携し、「G Data AntiVirus Business」と「G DataClientSecurity Business」の2製品を8月3日より発売開始する。

 「G Data AntiVirus Business」はマネジメントサーバから、全クライアント(デスクトップ、ノートパソコン、ファイルサーバ)を管理する製品。「G Data ClientSecurity Business」はさらにファイアウォールを搭載したバージョンとなる。ウイルス対策には2つの性質の異なるエンジンを使用、ヒューリスティックやビヘイビアも併用することでウイルス検出率99.9%を実現したという。未知ウイルスのパンデミックを瞬時に発見し水際で遮断するクラウド型スキャン「アウトブレークシールド」、インターネットコンテンツによるフィッシング詐欺やウイルスに対応する「HTTPスキャン」なども搭載する。すでにインストールされてしまったルートキットを検出し削除したり、システムファイルなど重要なファイルをホワイトリスト化しスキャンを快速化することも可能。また万が一のトラブルの際に定義ファイルを元に戻すこともできる。Linuxクライアント(Samba含む)、USBメモリにも対応する。

 価格はG Data AntiVirus Businessが通常5,500円/OS〜(4〜9ライセンス)、発売記念キャンペーン価格2,400円/OS〜(4〜9ライセンス)。G Data ClientSecurity Businessが通常5,900円/OS〜(4〜9ライセンス)、発売記念キャンペーン価格2,600円/OS〜(4〜9ライセンス)。なおG Data製品は、第三者機関である「AV Comparatives」により2009年5月に行われた、法人向けウイルス対策ソフトの総合評価テストにて、「認証(APPROVED)」評価を獲得し、SymantecならびにKaspersky製品とならんで「秀逸なオールラウンド製品」として高い評価を受けたという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top