Wi2と京成バス、高速バス・夜行高速バスで「Wi2 300」商用サービスを開始 | RBB TODAY

Wi2と京成バス、高速バス・夜行高速バスで「Wi2 300」商用サービスを開始

エンタープライズ モバイルBIZ

Wi2 300エリアのシールイメージ
  • Wi2 300エリアのシールイメージ
 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と京成バスは、京成バスの高速バスおよび夜行高速バス合計148台で、8月1日より無線LAN(WiFi)ブロードバンド・インターネット接続サービス「Wi2 300」の商用サービスを開始する。

 両社は、「新浦安・東京ディズニーリゾート〜東京駅・秋葉原駅線」「千葉北IC周辺〜東京駅・潮見駅線」の2路線で、6月23日よりトライアルサービスを実施したが、好実績となったことを踏まえ、今回既存2路線の商用化を行う。これに加え、京成バスの成田空港、羽田空港、東京駅、東京ディズニーリゾート発着の高速バス、そして東京—大阪・神戸、京都、名古屋など遠隔地を結ぶ夜行高速バス、合計148台にサービスを拡張し、商用サービスを開始する。

 8月31日までの一か月間は、メールアドレスを登録するだけで、誰でも無料利用が可能。9月1日以降は、Wi2 300のユーザのみ利用可能となる。Wi2 300が利用可能な京成バスでは、バス車内前方にWi2 300のシールが貼付され、ユーザーは乗車したバスがWi2 300のエリアかどうかを確認することがでる。なお、夜行高速バスでは、就寝時間のため接続サービスが利用できない時間帯(乗車当日の最後の停留所から翌日の最初の停留所の区間)があるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top