圧縮音楽データをより原音に近い音質に復元可能な車載用FMトランスミッタ | RBB TODAY

圧縮音楽データをより原音に近い音質に復元可能な車載用FMトランスミッタ

 バッファローコクヨサプライは27日、FMトランスミッタ「BSFM21シリーズ」を発表。8月上旬より発売する。価格は10,290円。

IT・デジタル その他
BSFM21シリーズ
  • BSFM21シリーズ
 バッファローコクヨサプライは27日、FMトランスミッタ「BSFM21シリーズ」を発表。8月上旬より発売する。価格は10,290円。

 同製品は、プロのレコーディング現場でも使用されているBBEテクノロジーを採用。BBEテクノロジーはMP3形式などの圧縮音楽データを原音に近いクリアな音質に復元する技術。これにより、高音域の時間的な遅れの補正、高音域のゲイン補正を行うことで、CDの非圧縮音源に比べてくぐもって聞こえてしまう圧縮音源の音質を改善するという。

 プレイヤー機能を搭載。USBフラッシュメモリ、SD/SDHCカードに保存した音楽データを再生可能なほか、3.5mmステレオミニプラグ経由で携帯電話やデジタルオーディオプレイヤーに保存した音楽データも再生できる。音楽ファイルはMP3/AAC/WMAに対応。再生/一時停止/次のトラックへ進む/前のトラックへ戻る/ランダム再生の5種類の操作がトランスミッタ本体のコントロールで行える。また、USB給電ポートを設け、再生をしながらiPodやWalkmanなどの充電が可能。

 対応車種は電圧12V設定車。送信周波数 は76〜90MHz(0.1MHz刻み)。ケーブル長は0.6m。本体部分のサイズは幅39×高さ20×奥行き100mm、本体の重さは約80g。3.5mmオーディオケーブルなどが付属。カラーはブラック/カーボン/ホワイトの3色。
《小口》

関連ニュース

特集

page top