ワイヤ・アンド・ワイヤレス、「Wi2 300」ワンタイムプランに3日間プランと1週間プランを導入 | RBB TODAY

ワイヤ・アンド・ワイヤレス、「Wi2 300」ワンタイムプランに3日間プランと1週間プランを導入

エンタープライズ モバイルBIZ

 ワイヤ・アンド・ワイヤレスは15日、Wi2のブロードバンド・インターネット接続サービス「Wi2 300」のワンタイムプランとして3日間プラン、および1週間プランを発表した。同日より提供を開始する。

 「Wi2 300」ワンタイムプランは、日本を訪れた外国人など「Wi2 300」の短期的な利用ニーズのある人を対象とした、気軽にブロードバンドアクセスできる料金プラン。同社では6月1日より24時間利用プランを提供していたが、今回より長期のプランを追加した。ログイン時より、3日間プランでは3日間(72時間)、1週間プラン(168時間)では7日間、パケット量に関係なく利用可能となる。料金は3日間プランが1500円、1週間プランが2000円。

 また同社では同日より、リムジンバス(東京空港交通と京急バス)車内での雑誌記事配信サービスを開始した。日経BP社の主要5誌(日経ビジネス、日経ビジネス アソシエ、日経コンピュータ、日経エレクトロニクス、日経トレンディ)の記事をパソコン上で閲覧可能となる。9月30日まで無料で体験できる「日経BP社5誌、リムジンバスで読み放題キャンペーン」も実施するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top