オンキヨー、アンプとSACD対応CDプレーヤーの直販限定カラーモデル——発売前の試聴イベントも | RBB TODAY

オンキヨー、アンプとSACD対応CDプレーヤーの直販限定カラーモデル——発売前の試聴イベントも

 オンキヨーは6日、プリメインアンプ「A-5VL」、スーパーオーディオCD(SACD)対応CDプレーヤー「C-S5VL」のブラックカラーモデルを直販サイトで限定発売することを発表。8月8日に発売予定。直販価格はA-5VLが69,800円、C-S5VLが52,800円。

IT・デジタル その他
A-5VL(B)
  • A-5VL(B)
  • C-S5VL(B)
 オンキヨーは6日、プリメインアンプ「A-5VL」、スーパーオーディオCD(SACD)対応CDプレーヤー「C-S5VL」のブラックカラーモデル<型番:A-5VL(B)/ C-S5VL(B)>を、同社直販サイトで限定発売することを発表。8月8日に発売予定。直販サイト価格はA-5VL(B)が69,800円、C-S5VL(B)が52,800円。

 両製品は、6月27日に発売されたプリメインアンプのA-5VL、SACD対応CDプレーヤーのC-S5VLのブラックモデル。従来のカラーはシルバーのみ。A-5VLは、オンキヨー独自のデジタルアンプ技術「VL Digital」を搭載。C-S5VLは、クロック動作を安定させるヒーティング回路を搭載し、精度の高い信号処理が可能だという。同社では、フラッグシップモデル直系の身近なモデルとして位置づけている。

 発売にあわせ、2009年8月1日14:00〜16:00に東京都港区にて試聴イベントを開催。SACD試聴や技術担当者の開発秘話などを予定している。試聴イベントサイトから応募する仕組みで、募集人員は30名。参加費は無料だが、会場までの交通費は自己負担となる。応募締め切りは7月22日午前10時まで。当選者にはイベント会場などの詳細を直接メールで教えてくれるという。

 おもな仕様は以下のとおり。

●A-5VL(B)

・定格出力:40W+40W(8Ω、10,000Hz、0.8%以下THD、2ch駆動時)
・実用最大出力:90W+90W(4Ω、JEITA)
・周波数特性:5〜60,000Hz(CD)
・SN比:100dB(LINE、IHF-A)
・適応インピーダンス:2〜16Ω
・インターフェース:デジタル×2(光×1、同軸×1、24bit/96kHz PCM信号に対応)、アナログ×5
・本体サイズ:幅435×高さ80×奥行き340mm
・重さ:10.2kg
・付属品:リモコン/電源ケーブル(2m)など

●C-S5VL(B)

・周波数特性:4〜20,000Hz(CD)/4〜50,000Hz(スーパーオーディオCD)
・SN比:114dB(CD)/110dB(スーパーオーディオCD)
・インターフェース:デジタル×2(光×1、同軸×1)、アナログ
・再生対応ディスク:音楽CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3、WMA)、スーパーオーディオCD(2chソース)
・本体サイズ:幅435×高さ80×奥行き318mm
・重さ:4.5kg
・付属品:リモコン/RCAケーブル(1m)/RIケーブル(0.8m)/電源ケーブル(2m)など
《小口》

関連ニュース

特集

page top