BIGLOBE、ALSOK・ソリトンと情報漏えい対策サービスで提携 〜 SaaS型「PC監視サービス」を提供 | RBB TODAY

BIGLOBE、ALSOK・ソリトンと情報漏えい対策サービスで提携 〜 SaaS型「PC監視サービス」を提供

エンタープライズ その他

BIGLOBE「PC監視サービス」サイト(画像)
  • BIGLOBE「PC監視サービス」サイト(画像)
 NECビッグローブは17日、綜合警備保障(ALSOK)ならびにソリトンシステムズと提携し、PCの操作ログ監視により中小規模企業の情報漏えい対策を行うSaaS型の「BIGLOBE PC監視サービス」の提供を開始した。

 「BIGLOBE PC監視サービス」は、ALSOKの「PC監視」とソリトン「InfoTrace−OnDemand」を活用し、社員のファイル共有ソフトや外部記憶媒体の使用といった情報漏えいにつながる可能性のある操作を、インターネット経由で記録・監視、BIGLOBEのSaaS型サービスとして提供するもの。PCの操作状況をレポートするほか、リスクが高い操作については緊急通報を行う。これにより、中小規模企業では、新規の設備投資や専門ノウハウを有する人材の確保といった負担を軽減しながら、情報漏えい対策強化が可能になる見込みだ。

 「BIGLOBE PC監視サービス」では、ファイル共有ソフトの起動やUSBメモリへのデータコピー、Eメールでの特定ファイルの添付など、情報漏えいリスクの高い操作状況を分析。PCの操作ログ確認にあたって、企業のニーズ・体制にあわせて2種類のレポートメニューを用意する。管理・運用の専任者がいない企業向けには、ALSOK「PC監視」を活用する「おまかせプラン」を提供。PCの操作状況について月一回の定期的な分析レポートを提出する他、情報警備監視センター員による24時間遠隔監視により、ファイル共有ソフトやUSBメモリへのデータコピーといった重大なリスク発生時には、担当者への電話での緊急通報を実施。また設定など運用に必要な複雑な作業は電話やメールでサポート。専任担当者がいる企業や、より細かな条件で監視を実施したい企業向けには、ソリトン「InfoTrace−OnDemand」を活用する「セルフプラン」を提供。インターネット経由でいつでも最新のレポートを確認できる他、ユーザー側でレポートのカスタマイズも可能。また、重要ファイルの印刷や、USBメモリへのコピーなど、予め設定された危険な操作を行った際には、アラートメールで緊急通報を受け取ることができる。

 対象はBIGLOBEの法人会員で、「BIGLOBE PC監視サービス(おまかせプラン、Powerd by ALSOK)」が初期費用1,700円/台、月額費用1,400円/台。「BIGLOBE PC監視サービス(セルフプラン、Powerd by Soliton)」が初期費用1,200円/台、月額費用1,200円/台(セルフプランは5台以上、3か月以上の利用が必要)。BIGLOBEとALSOKとソリトンの3社は、この提携により「BIGLOBE ログ監視サービス」を今後3年間で2,000社の導入、売上1.4億円を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top