NEC、ジャパンケーブルキャストにHD放送配信システムを納入 | RBB TODAY

NEC、ジャパンケーブルキャストにHD放送配信システムを納入

エンタープライズ その他

 NECは17日、ジャパンケーブルキャストが新規に構築したJC-HITS東京メディアセンター(TMC)にハイビジョン放送配信システムを納入したことを発表した。

 ケーブルキャストは、通信衛星や地上専用回線を利用して、ケーブルテレビ(CATV)局向けに多チャンネルの番組(コンテンツ)配信サービス「JC-HITS」を提供している。新システムは、ケーブルキャストが計画している「HD多チャンネル番組配信」を実現するための基幹システムとなるという。広帯域な地上専用回線を活用してCATV事業者向けHD番組配信サービスを提供する。ケーブルキャストでは新システムを7月から運用開始、当初は東京のCATV事業者向けにサービスを開始する予定。

 NECは、新システムの機能のうち、(1)番組供給事業者から提供される番組素材(HD-SDI映像信号)の分配、送出先選択を行うベースバンド部、(2)サービス提供中の全チャンネル、新システムの正常動作を監視する送出監視部と、(3)画像圧縮(MPEG-2)と多重化を行うエンコーダ部を受注した。なお、新システムで実現するHD配信は、6月18〜19日に東京ビックサイトで開催される「ケーブルテレビショー2009」のNECブースにてTMCと接続したデモ配信を行うとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top