【COMPUTEX TAIPEI 2009(Vol.6)】台湾Thermaltake、BMWとのコラボケース! | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2009(Vol.6)】台湾Thermaltake、BMWとのコラボケース!

IT・デジタル その他

台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • 台湾Thermaltake社の10周年記念モデルケース「LeveL 10」
  • アルミ筐体の「Massive23 CS」とプラスチック製の「Massive23 ST」
 台湾Thermaltake社は、10周年記念モデルのケース「LeveL 10」(型番:VL3000N1Z)をメインステージに展示してアピールしていた。同製品はCESでもお披露目されていたもの。BMWグループのデザインスタジオであるDesignworksUSAとのコラボレーションモデルで、ゲーマー向けに開発された。筐体の材質はアルミニウムだ。

 主な仕様はサイズ614×318×666.3mm、重量25kg。ベイの数は9つで、5インチベイが3、3.5インチベイが6となっている。前面にはe-SATAコネクタ、USB 2.0コネクタ、HD Audioコネクタを装備。

 スタッフによると、ワールドワイドで展開することになっており、日本では約7万円の価格になる予定。

 また、23cmのファンを搭載した2種類のノートパソコン用冷却台も展示。日本でも7月の発売を予定している。
《小板謙次》

関連ニュース

特集

page top