髪の毛を切る頻度、女性の2割近くが「半年以上切らない」 | RBB TODAY

髪の毛を切る頻度、女性の2割近くが「半年以上切らない」

エンタメ その他

髪型に関する意識調査
  • 髪型に関する意識調査
 人と会った際、第一印象を大きく左右するヘアスタイル。ネットユーザーはどのように髪型を選択し、変えているのだろうか。日頃のおしゃれへの気づかいと合わせてアイシェアが髪型に関する意識調査を実施、20代から40代の男女565名の回答を集計した。回答者のうち、普段からおしゃれに「気を使っている」と答えた人は7.3%、「どちらかというと気を使っている」は34.3%、「どちらかというと気を使っていない」は35.4%、「使っていない」は23.0%だった。

 まず髪の毛を切る頻度を聞いたところ、「1ヵ月以上〜2ヵ月未満」が31.7%でトップ。次いで、「2ヵ月以上〜3ヵ月未満(26.9%)」、3位は「3ヵ月以上〜4ヵ月未満(15.0%)」だった。男性は全般に散髪の間隔が短い傾向があり「1ヵ月以上〜2ヵ月未満」は42.9%にも上った。一方、女性は「2ヵ月以上〜3ヵ月未満」が27.5%で最多。また、半年以上切らない人が17.6%と、男性を12.6ポイント上回っていた。

 髪型を変えるときはどのように決めているのかというと、「美容師や理容師に相談する」が38.9%で最も多く、次いで「雑誌で見つける」が13.8%。以下、「イメージの髪型を自分で描く」「インターネットで見つける」などは10%未満。年代が低いほど、またおしゃれに気を使う人ほど、「雑誌で見つける」傾向が強いようだ。一方、「髪型を変えたことがない」人は全体の32.9%。男性では50%を超え、年代が高いほど、またおしゃれに気を使っていない人ほど「髪型を変えたことがない」人の比率が高く、「気を使っていない」とした人の67.7%を占めた。

 ヘアスタイルを変えたことがある回答者へ、髪型を変えたときに成功と失敗どちらが多いのか聞いてみた。全体の67.3%が「成功」が多いと回答。ただ内訳はおしゃれに「気を使っている」人では80.6%にのぼり、「気を使っていない」人の59.5%を21.1ポイントも引き離している。おしゃれ意識の高い人は、似合う髪型を見つけるセンスも高いようだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top