「2007 Microsoft Office system」、SP2日本語版が4月29日より提供開始 | RBB TODAY

「2007 Microsoft Office system」、SP2日本語版が4月29日より提供開始

ブロードバンド その他

「2007 Office system SP2」情報提供Webサイト(画像)
  • 「2007 Office system SP2」情報提供Webサイト(画像)
 マイクロソフトは、「2007 Microsoft Office system Service Pack 2日本語版」の提供を29日より開始すると発表した。あわせてリリース前日となる28日より、2007 Office system SP2に関する情報提供Webサイトを公開した。

 「2007 Office system SP2」は、オフィススィート製品である「2007 Microsoft Office system」を構成する各アプリケーション製品、サーバ製品を最新環境へアップデートするためのサービスパック。すでに個別にリリースされているセキュリティアップデートなどに加え、ユーザーからのフィードバックを受けて修正されたアップデートを数多く含んでいるほか、Microsoft Office Input Method Editor 2007(Office IME 2007)の最新の修正モジュールが含まれ、単語を使用もしくは登録した直後でも、すぐに学習効果があらわれ、かつ長期間使用した場合でも最適に利用可能となった。さらに、Open XML、Open Document Format、PDF、XPSなどのファイル形式に標準対応した。これらの更新により、安定性、パフォーマンスならびに相互運用性が大幅に向上した。

 2007 Office system SP2は29日より、Microsoft Update、Windows Update、Office Updateおよびダウンロードセンターから無償で入手可能。なお今回は祝日のサービスパックリリースとなったため、よくある質問やサポート窓口への問合わせ方法を記載した2007 Office system SP2に関する情報提供Webサイトを28日より公開中だ。また29日はダウンロードおよびインストールに関するサポートを、電子メールにて受け付ける。なお、2007 Office system SP2は、アップデート プログラムのみのリリースとなり、パッケージ製品の変更の予定はない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top