「知恵蔵2009」などから国内最大級の43万語を無料で検索・閲覧可能 | RBB TODAY

「知恵蔵2009」などから国内最大級の43万語を無料で検索・閲覧可能

エンタメ その他

kotobank
  • kotobank
  • 記者会見
 朝日新聞、講談社、小学館など5社が共同で約43万語を収録した用語解説サイト「kotobank」(コトバンク)を明日4月23日に開設する。「知恵蔵」などの用語を無料で利用できる。

 「kotobank」は、5社が所有もしくは第三者から提供を受けた用語解説が収録され、国内最大級ともいえる約43万語を網羅した用語サイト。「デジタル版日本人名大辞典+Plus」(講談社)や、「デジタル大辞泉」(小学館)、「知恵蔵2009」(朝日新聞出版)などの44辞書から構築された約43万語の膨大なデータを無料で検索、閲覧できるようになっている。

 また、サイトではアクセスランキングや“今日のキーワード”といったトピックも用意。用語解説のみならず、関連するキーワードやニュース(出典:asahi.com)、Web検索結果などの関連情報も一覧で確認することができ、“旬”な用語をピックアップするのも特徴のひとつだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top