レイ・アウト、画面の映り込みを抑えるiMac用AG保護フィルム | RBB TODAY

レイ・アウト、画面の映り込みを抑えるiMac用AG保護フィルム

IT・デジタル ノートPC

RT-IMFS1/240
  • RT-IMFS1/240
  • RT-IMFS1/200
  • 貼り付けイメージ
 レイ・アウトは17日、AG(Anti-glare)コーティングを施したアップルのiMac用保護フィルム「RT-IMFS1」シリーズを発表。4月下旬に発売する。24型iMac用「RT-IMFS1/240」と20型iMac用「RT-IMFS1/200」の2モデルを用意。価格はオープンで、同社直販サイト価格はRT-IMFS1/240が5,980円、RT-IMFS1/200が4,980円。

 同シリーズは、iMacのディスプレイ表示部だけでなく、ガラス面全体を保護するAG(Anti-glare)コーティングフィルム。フィルム表面に蛍光灯や太陽光の映り込みを軽減する特殊なマット加工を施している。また、透過率は90.3%で視認性の向上をはかっている。

 iMacの前面に装備するwebカメラなどの部分は、フィルムをカットしてあるので通常通り使用可能。対応iMacは24型用RT-IMFS1/240がMB418J/A、MB419J/A、MB420J/A、MB325J/A、20型用RT-IMFS1/200がMB417J/A、MB323J/A、MB324J/A。材質は表面がPET、吸着面はシリコン膜。そのほか、貼り付け時に便利な大判クリーニングクロスとヘラを付属する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top