トランスコスモス、カーボンオフセットつき広告の提供を開始 | RBB TODAY

トランスコスモス、カーボンオフセットつき広告の提供を開始

エンタープライズ その他

カーボンオフセットつき広告のしくみ
  • カーボンオフセットつき広告のしくみ
 トランスコスモスは10日、カーボンオフセット付広告の提供を開始したと発表した。カーボンオフセット・プロバイダーのジーコンシャスとともに広告を開発した。

 カーボンオフセットつきバナー広告の場合、ユーザーが広告をワンクリックするとPCを2時間利用して発生したCO2排出量88gを企業が肩代わりしてオフセットする。企業がバナー広告を出稿する際は、バナー制作やシステム運用などでPCを利用した際(1日8時間)に発生したCO2排出量352gをオフセットする。デスクトップPCの利用1時間につき、消費電力0.08kWhで算出している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top