ロジテック、ルータ・無線AP・コンバータの3モードを切り替えられる超小型無線LANアクセスポイント/ルータ | RBB TODAY

ロジテック、ルータ・無線AP・コンバータの3モードを切り替えられる超小型無線LANアクセスポイント/ルータ

IT・デジタル ノートPC
LAN-PWG/R
  • LAN-PWG/R
  • 超小型の手のひらサイズ
  • 付属の縦起きスタンド
 ロジテックは25日、持ち運びやすい手のひらサイズでIEEE802.11b/g準拠の超小型無線LANアクセスポイント/ルータ「LAN-PWG/R」を発表。4月上旬に発売する。価格は7,200円。

 同製品は、本体サイズが幅62×高さ19×奥行き82mm、重さが55gという超小型の無線LANアクセスポイント/ルータ。アンテナを本体に内蔵したスマートデザインを採用。2007年11月発売の従来モデル「LAN-WG/RA」と比較して体積が約1/5という手のひらサイズなので、設置場所に困らず持ち運びも便利だ。

 「PPPoE認証接続」「DHCP接続」対応のインターネット回線に接続可能な「ルータモード」、出張先のオフィスや宿泊先のホテルなどに設置された有線LANに接続することでノートPCなどの無線クライアントをインターネットに接続できる「アクセスポイントモード」、テレビやHDDレコーダーなどの有線クライアントを簡単に無線クライアントに変換できる「コンバータモード」の3モードを搭載。モードの設定や管理は、内蔵された「Web設定ユーティリティ」をクライアントPCから起動しwebブラウザを使って操作。モード切り替えは本体底面の「かんたんスイッチ」で行える。

 そのほか、WPA2(AES)/WPA(TKIP)/WEP128/64bitの暗号化/認証セキュリティと、MACアドレスフィルタ/プロトコルフィルタ/IPフィルタ/DMZ/ファイアウォールなどのセキュリティ機能を搭載。また、地球環境に配慮したEUの「RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠する。

 有線LANインターフェースは100BASE-TX/10BASE-T。付属品はACアダプタ/LANケーブル/縦置きスタンドなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top