オンキヨー、ミニノートPC「SOTEC C1」シリーズにバッテリ駆動5時間の新モデル | RBB TODAY

オンキヨー、ミニノートPC「SOTEC C1」シリーズにバッテリ駆動5時間の新モデル

 オンキヨーは18日、10.1V型ワイド液晶を搭載する「SOTEC」ブランドのミニノートPC「SOTEC C1」シリーズの店頭販売専用モデルとして、バッテリ駆動時間を約5時間とする「SOTEC C103」シリーズを発表。3月21日に発売する。

IT・デジタル ノートPC
リッチブラック
  • リッチブラック
  • リッチブラック
  • プラチナシルバー
  • プラチナシルバー
 オンキヨーは18日、10.1V型ワイド液晶を搭載する「SOTEC」ブランドのミニノートPC「SOTEC C1」シリーズの店頭販売専用モデルとして、バッテリ駆動時間を約5時間とする「SOTEC C103」シリーズを発表。3月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は49,800円。

 同製品は、2009年1月に発売された従来モデル「C102」と比較してバッテリ駆動時間を約2倍の約5時間に強化したミニノートPC。外出先での使用を想定して、さらなるモバイル性能の向上をはかっている。テクスチャを施した本体天面には、金型と樹脂の間に転写フィルムを挟んで成型時に金型内でデザインを施す「インモールド」成型を採用。さらにパームレスト部分にはキズに強いUVコーティングを施している。

 画面は、LEDバックライトを採用した1,024×600ピクセル表示の10.1V型ワイド液晶を搭載。キーボードはキーピッチ17.5mmで、B5ノートPCに近い感覚で操作できるという。また、IEEE802.11b/g/nドラフト2.0準拠の無線LANや 130万画素CMOSセンサー搭載のwebカメラとマイクを内蔵する。

 CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1GB、HDDは160GB、OSはWindows XP Home Edition SP3。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/LANポート/ヘッドホン端子/マイク端子/メモリカードスロットなど。本体サイズは幅265×高さ31×奥行き199mm、重さは1.38kg。カラーはリッチブラック/プラチナシルバーの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top