ユニデン、4アンテナと4チューナーで走行中も安定受信を可能とする車載用地デジチューナー | RBB TODAY

ユニデン、4アンテナと4チューナーで走行中も安定受信を可能とする車載用地デジチューナー

IT・デジタル テレビ
DTM410
  • DTM410
 ユニデンは23日、車載用地上デジタルチューナーの新製品として、4カ所のアンテナフィルムと4つのチューナーで電波合成するダイバーシティ方式採用の車載用地デジチューナー「DTM410」を発表。2月27日より販売する。価格は49,800円。

 同製品は、フルセグやワンセグ対応の車載用地上デジタルチューナー。車の4カ所に貼ったアンテナフィルムから受信する電波を4つの独立したチューナーで合成するダイバーシティ方式を採用。中継局からの方向や位置が絶え間なく変化する走行中でも映像情報を安定させられるという。

 電波を十分に受信できる場合は通常のフルセグ(12セグ)の地デジ放送を受信。電波状況が悪化した場合は、放送範囲が広く受信しやすいワンセグ放送の受信へと自動で切り替わる。また、中継局を探し、自動で切り替える「中継局サーチ」も装備しており、走行中に中継局のエリアが異なる場合も同じ番組を継続して視聴できる。

 バッテリは車載対応のDC12V。本体サイズは幅17.4×高さ2.5×奥行き13.4cm、重さは800gという小型・軽量設計。付属品は、リモコン/B-CASカード・AVケーブル/フィルムアンテナ×2(4アンテナ使用の場合は別売りのフィルムアンテナセットが必要)/両面テープ×3/リモコン受光器など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top