コミュファ光電話、国際電話の通話先を拡大 〜 モンテネグロ、イリジウム/スラーヤへの通話が可能に | RBB TODAY

コミュファ光電話、国際電話の通話先を拡大 〜 モンテネグロ、イリジウム/スラーヤへの通話が可能に

 中部テレコミュニケーションは23日、光IP電話サービス「コミュファ光電話」などの通話先に、モンテネグロならびに衛星携帯電話のイリジウムおよびスラーヤへの通話を追加することを発表した。3月1日よりの追加となる。

ブロードバンド その他
「コミュファ光電話」「コミュファ・光電話オフィスプラス」「CTC IPセントレックスサービス」からの国際通話料金の改定内容
  • 「コミュファ光電話」「コミュファ・光電話オフィスプラス」「CTC IPセントレックスサービス」からの国際通話料金の改定内容
 中部テレコミュニケーションは23日、光IP電話サービス「コミュファ光電話」、法人向けIP電話サービス「コミュファ・光電話オフィスプラス」「CTC IPセントレックスサービス」の通話先に、モンテネグロならびに衛星携帯電話のイリジウムおよびスラーヤへの通話を追加することを発表した。3月1日よりの追加となる。

 通話料金はモンテネグロが142円/分、イリジウム(衛星携帯電話)が378円/分、スラーヤ(衛星携帯電話)が273円/分。

 また4月1日より、「コミュファ光電話」「コミュファ・光電話オフィスプラス」「CTC IPセントレックスサービス」から一部の国・地域への国際通話料金を改定する。対象はメキシコ合衆国(40円/分→78円/分)、東ティモール民主共和国(80円/分→127円/分)、パプアニューギニア独立国(56円/分→80円/分)、朝鮮民主主義人民共和国(80円/分→130円/分)など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top