アイ・オー、テレビやビデオカメラとつながる外付けHDD | RBB TODAY

アイ・オー、テレビやビデオカメラとつながる外付けHDD

IT・デジタル ノートPC

「HDCN-UA」シリーズ
  • 「HDCN-UA」シリーズ
 アイ・オー・データ機器は4日、テレビやビデオカメラと直接つながる外付けHDD「HDCN-UA」シリーズを発表。2月下旬より販売する。価格は、1TBの「HDCN-U1.0A」が17,800円、500GBの「HDCN-U500A」が12,500円。

 同シリーズは、東芝ハイビジョン液晶テレビ「レグザ」やビクターハイビジョンムービー「エブリオ」、三洋デジタルムービーカメラ「ザクティ」などのデジタル機器に対応した外付けHDD。テレビの録画番組やムービーカメラの撮影動画などを直接、保存することができる。

 また、統合節電ユーティリティ「eco番人」に対応しており、HDDにアクセスがない場合は自動で省電力モードへ移行。レグザの省エネ設定にも対応している。そのほか、電源を内蔵したコンパクト設計で、ファンレス構造ながら冷却効果を高めたアルミボディを採用している。

 おもな仕様として、対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1以降。本体サイズは幅42×高さ147×奥行き185mm、重さは1.4kg。付属品はUSB2.0/1.1ケーブル1.5mとラバーフットなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top