東芝、8.9V型ワイド液晶ミニノートPCのweb販売限定モデル | RBB TODAY

東芝、8.9V型ワイド液晶ミニノートPCのweb販売限定モデル

IT・デジタル ノートPC

NB100web販売限定モデル
  • NB100web販売限定モデル
 東芝は4日、8.9V型ワイド液晶ミニノートPC「NB100」のweb販売限定モデルを発表。2月下旬より販売する。価格は、64GBのSSD搭載「NB100/HFW」が84,800円、160GBのHDD搭載「NB100/HW」が69,800円。

 NB100は、東芝初のミニノートPCとして2008年10月に発売。8.9V型液晶ディスプレイを搭載し、環境に優しい省電力LEDバックライトを採用。インテルのAtomプロセッサを採用している。

 web販売限定モデルでは、64GBのSSDを搭載するNB100/HFWと、160GBのHDDを搭載するNB100/HWの2製品を用意。さらに、NB100/HFWは天板カラーがコスミックブラックでOSはWindows Vista Home Basic、NB100/HWは同シャンパンゴールドでWindows XP Home Edition SP3となっている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●共通仕様
・CPU:Atom N270(1.6GHz)
・チップセット:Intel 945GSE Express
・メモリ:1GB
・ディスプレイ:8.9型LEDバックライト液晶
・解像度:1,024×600ピクセル(WSVGA)
・光学ドライブ:なし
・インターフェース:USB×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほか:Bluetooth V2.1+EDR/30万画素webカメラ
・本体サイズ:幅225×高さ29.5〜33×奥行き190.5mm
・付属品:ACアダプタ/ACケーブルなど

●NB100/HFW
・OS:Windows Vista Home Basic
・SSD:64GB
・無線LAN:IEEE802.1b/g(Wi-Fi準拠、128bit WEP対応、WPA/WPA2対応、256bit AES対応)
・バッテリ駆動時間:約5時間
・重さ:1.04kg

●NB100/HW
・OS:Windows XP Home Edition SP3
・HDD:160GB
・無線LAN:IEEE802.1b/g(Wi-Fi準拠、152bit WEP対応、WPA/WPA2対応、256bit AES対応)
・バッテリ駆動時間:約3.7時間
・重さ:1.07kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top