電通、サイバー・コミュニケーションズを完全子会社化 | RBB TODAY

電通、サイバー・コミュニケーションズを完全子会社化

エンタープライズ その他

 電通は30日、サイバー・コミュニケーションズの株券などを公開買い付けにより取得すると発表した。電通はサイバー・コミュニケーションズの244,800株、47.49%を保有し連結子会社としているが、発行株式のすべての取得を目的とした公開買付けを実施。同日の取締役会にて決議した。期間は2月2日から。

 同社では、デジタル事業領域は成長分野であるが、今後、広告業界あるいはその他の業種からの参入も激しくなると予想。これに備えるため、グループで中長期的視点から競争力を高め、企業価値の増大に対する施策を行っていかなければいけないとし、今回の公開買付けは、グループのデジタル事業領域における体制と再編を円滑かつ迅速に実行するために必要だとしている。

 サイバー・コミュニケーションズは電通とソフトバンクの合弁によって設立された。メディアにとっては広告枠を販売、広告主にとっては広告枠を購入する仕入組織として、両者を結び付けるメディアレップ事業を展開してきた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top