YouTube、動画のアノテーション編集機能を強化 | RBB TODAY

YouTube、動画のアノテーション編集機能を強化

ブロードバンド その他

動画の画面左下にアノテーションのジャンプボタンが追加された
  • 動画の画面左下にアノテーションのジャンプボタンが追加された
  • 画面上のクリックすると編集が可能に
  • リンクもその場で追加することができる
  • アノテーション表示時間も編集可能
 YouTubeは、アノテーション機能を強化した。アノテーションとは自分が投稿した動画にインタラクティブなコメントを追加する方法で、吹き出し、メモ、スポットライト、一時停止などを埋め込むことができる。吹き出し、メモ、スポットライトにはYouTubeページへのリンクもつけることが可能だ。

 まず、ログインして自分の動画を表示すると、画面左下にアノテーションへの「前のアノテーション」「次のアノテーション」といったジャンプボタンが追加された。また、画面上にマウスオーバーすると編集用の記号が表示され、クリックすると「吹き出し」、「注釈を追加」、「スポットライトを追加する」といったアノテーションの選択項目が現れるようになっている。編集画面に入らなくても直接動画画面上で編集が可能になった。さらに、表示時間も画面上で調整できる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top