ソニー、ミニノートPC「type P」のワイヤレスWAN搭載モデルの発売日を決定 | RBB TODAY

ソニー、ミニノートPC「type P」のワイヤレスWAN搭載モデルの発売日を決定

IT・デジタル ノートPC

VGN-P80H/W
  • VGN-P80H/W
 ソニーは、1月8日に「近日発売」と発表していたミニノートPC「type P」のワイヤレスWAN搭載モデル「VGN-P80H/W」を2月14日に発売すると発表した。カラーはクリスタルホワイト。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

 同製品は、独自開発の8型ウルトラワイド液晶を搭載するミニノートPC「type P」シリーズのワイヤレスWANとGPS機能搭載モデル。ワンセグチューナ内蔵モデルは1月16日に発売が開始されている。

 type Pは、長形3号封筒とほぼ同等の幅245×高さ19.8×奥行き120mmの本体サイズと重さ約634gの小型・軽量デザインを採用。2つのwebサイトを同時に表示できる解像度1,600×768ピクセルの独自開発8型ウルトラワイド液晶を搭載する。打鍵しやすく両手でも快適にタイピングできるというキーピッチ約16.5mmの薄型新機構アイソレーションキーボードを装備する。また、手になじみやすく柔らかなカーブを描く「カプセルシェイプ」の側面デザイン、開閉する角度によってディスプレイにかかる力を調節する「可変トルクヒンジ」を採用。ディスプレイがスムーズに軽く開け閉めしやすくなり、また持ち運び時にはしっかりホールドされる。

 CPUはインテルのAtom Z520(1.33GHz)、メモリは2GB、HDDは60GB。OSはWindows Vista Home Basic SP1。そのほか、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth、webカメラ、などの機能を装備。
《満井》

関連ニュース

特集

page top