データ復旧センター、Seagate製HDD利用者にオンラインストレージ「Weback」を1か月間無料開放 | RBB TODAY

データ復旧センター、Seagate製HDD利用者にオンラインストレージ「Weback」を1か月間無料開放

ブロードバンド その他

オンラインストレージ「Weback」
  • オンラインストレージ「Weback」
 データ復旧センターは21日、Seagate社製HDDの利用者にオンラインストレージ「Weback」を1か月間無料で開放すると発表した。

 Seagate社製HDDについては、ファームウェアもバグのあるHDDを利用していた場合、突然データにアクセスできなくなる可能性があることが先日発表され、じょじょに問題となりつつある。海外などでは大規模訴訟に発展する可能性も指摘されており、同社製HDDユーザは既存データの保護に頭を悩ませている状態だ。

 データ復旧センターは、「今回の不具合へのもっとも効果的な対策は、一刻も早くデータをバックアップすること」とし、オンラインストレージ「Weback」の無料提供を行うとのこと。無料アカウント発行フォームにアクセスしてユーザ登録を行い、専用アプリケーションをダウンロードすることで、5GBのオンラインストレージが1か月間無料で利用できる。また同社では今回の不具合についての情報をホームページで随時公開していく予定とのこと。

 なお登録については、Seagate社製HDDユーザの救済のためのものであるが、とくにシリアル番号などが必要ではなく、誰でも登録可能となっているようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top