パナソニック、地デジ/アナログ対応のハイビジョン液晶テレビ2モデル | RBB TODAY

パナソニック、地デジ/アナログ対応のハイビジョン液晶テレビ2モデル

IT・デジタル テレビ

TH-L20C1とTH-L17C1
  • TH-L20C1とTH-L17C1
 パナソニックは、地上デジタル/アナログ放送に対応したハイビジョン液晶テレビ「新・ヒューマンビエラ」の新ラインアップとして、20V型「TH-L20C1」と17V型「TH-L17C1」の「C」シリーズ2モデルを発表。2月1日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はTH-L20C1が75,000円前後、TH-L17C1が65,000円前後。

 両製品は、178度の広い視野角をもつIPS方式の液晶を採用し、同社独自の「コントラストAI」機能により、奥行き感あるクリアな映像を楽しめるハイビジョン液晶テレビ。「ビエラにリンク」を進化させた「自動節電」機能を採用し、視聴状態に応じて使用していない接続機器の電源を自動でオフする「こまめにオフ」機能、視聴していない時に同社のレコーダー「ディーガ」の待機電力モードを最小に切り換える「ECOスタンバイ」機能を搭載する。

 24コマ/秒で撮影・収録された映画ソフトなどを楽しめる1,080/24p入力に対応したHDMI端子を1系統装備。また、HDMI連携機能「ビエラリンク」に対応し、センサーカメラとの連動、FAX「おたっくす」で受信したデータの表示、「どこでもドアホン」との連動なども可能。そのほか、ディーガと連携すれば、見ている番組を一時停止しあとで続きが楽しめる「番組キープ」機能を利用できる。

 見るコンテンツに適した音場を選べる5つのサウンドモード(スタンダード/スタジアム/ミュージック/シネマ/ニュース)、画面のアイコンから機能を使える「らくらくアイコン」機能などを搭載。さらに、「Gガイド」の新サービス“注目番組”に対応。最大1ヶ月先までの注目番組や内容を簡単に画面で確認し、ディーガへ録画予約が可能。そのほか、SDメモリーカードスロットを搭載し、デジタルカメラや携帯で撮影した画像をデジタルフォトフレーム的に楽しむこともできる。

 スペックの詳細は以下のとおり。

●TH-L20C1
画面サイズ:20V型
画素数:1,366×768ピクセル
コントラスト:30,000:1
インターフェース:HDMI/D4/S映像×2/コンポジット×2/ヘッドホン出力 /LAN端子など
本体サイズ:幅53.2×高さ39.0×奥行き18.0cm
重さ:約7kg
付属品:据え置きスタンドセット/リモコン/電源コード/B-CASカードなど
カラー:チタンブラック/クリアシルバー/カクテルピンク/シルキーホワイト

●TH-L17C1
画面サイズ:17V型
画素数:1,366×768ピクセル
コントラスト:30,000:1
インターフェース:HDMI/D4/S映像×2/コンポジット×2/ヘッドホン出力 /LAN端子など
本体サイズ:幅46.1×高さ35.0×奥行き16.3cm
重さ:約6kg
付属品:据え置きスタンドセット/リモコン/電源コード/B-CASカードなど
カラー:クリアシルバー/カクテルピンク/シルキーホワイト
《満井》

関連ニュース

特集

page top