パイオニア、50型フルHDプラズマディスプレイと50/42型デジタルハイビジョンプラズマテレビ | RBB TODAY

パイオニア、50型フルHDプラズマディスプレイと50/42型デジタルハイビジョンプラズマテレビ

IT・デジタル テレビ

写真左から、PDP-5000EX、PDP-507HX、PDP-427HX
  • 写真左から、PDP-5000EX、PDP-507HX、PDP-427HX
 パイオニアは、50V型で世界初のフルHDプラズマディスプレイ「PDP-5000EX」や、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビの50V型モデル「PDP-507HX」および42V型モデル「PDP-427HX」を6月上旬に発売する。価格は、PDP-5000EXが105万円、PDP-507HXが60万円、PDP-427HXが48万円。

 パネル解像度は、PDP-5000EXがフルHD(1,920×1,080ドット)、PDP-507HXが1,365×768ドット、PDP-427HXが1,024×768ドット。

 PDP-507HXとPDP-427HXの内蔵チューナーは、地上・BS・110度CSデジタル×各2、地上アナログ×1を装備する。なお、PDP-5000EXはテレビチューナーなし。

 インターフェースについては、全モデルにHDMI入力×2を装備。PC用映像入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)、PDP-5000EXではデジタル(DVI-D)も対応。また、プラズマテレビのPDP-507HXとPDP-427HXでは、D4入力×3、i.LINK×2、USB2.0、Sビデオ出力、デジタル音声出力、ヘッドホン出力、Ethernetを用意する。

 消費電力は、PDP-5000EXが410W、PDP-507HXが343W、PDP-427HXが288Wとなる。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top