ビクター、耳にフィットする小型球状ボディのカナル型イヤホン——ネックストラップタイプなど4モデル | RBB TODAY

ビクター、耳にフィットする小型球状ボディのカナル型イヤホン——ネックストラップタイプなど4モデル

 日本ビクターは、小型球状ボディを採用したカナル型イヤホンとして、1.2mコードタイプ「HP-FX24」、0.8mコードタイプ「HP-FX24S」、携帯電話用平型プラグ変換コード付属タイプ「HP-KX24」、ネックストラップタイプ「HP-NX24」の4モデルを発表。2月上旬に発売する。

IT・デジタル その他
ブルー
  • ブルー
  • ブラック
  • グリーン
  • ピンク
  • ホワイト
 日本ビクターは、小型球状ボディを採用したカナル型イヤホンとして、1.2mコードタイプ「HP-FX24」、0.8mコードタイプ「HP-FX24S」、携帯電話用平型プラグ変換コード付属タイプ「HP-KX24」、ネックストラップタイプ「HP-NX24」の4モデルを発表。2月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はHP-FX24とHP-FX24Sが2,000円前後、HP-KX24が2,400円前後、HP-NX2が2,500円前後。

 4製品は、耳にしっかりとフィットし長時間リスニングを快適に楽しめるという小型球状ボディを採用したカナル型イヤホン。HP-FX24はデジタルオーディオプレーヤーなどをバッグに入れたときの使用に適した1.2mコードタイプ、HP-FX24Sは洋服のポケットなどにデジタルオーディオプレーヤーなどを入れて使うときに便利な0.8mコードタイプ、HP-KX24は携帯電話に接続できる平型プラグ変換コード付属タイプ、HP-NX2はデジタルオーディオプレーヤーなどを首からかけて音楽を楽しめるネックストラップタイプになる。

 カラーはHP-FX24とHP-FX24Sがブルー/ブラック/グリーン/ピンク/ホワイトの5色、HP-KX24とHP-NX2がブルー/ブラック/ピンク/ホワイトの4色。シリコンイヤーピースは、S/Mサイズと女性など耳穴の小さいユーザー向けのXSサイズを加えた3サイズを付属する。

 ドライバーユニットは径8.5mm。最大入力は200mW、再生周波数帯域は10Hz〜23,000Hz、音圧レベルは101dB/mW、インピーダンスは16Ω。重さは3.2g。プラグ形状は24金メッキの3.5mmステレオミニ。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top