KDDI、法人向けのIP電話サービスおよび音声割引サービスの料金を改定 | RBB TODAY

KDDI、法人向けのIP電話サービスおよび音声割引サービスの料金を改定

エンタープライズ その他
 KDDIは24日、法人向けに提供している「KDDI 光ダイレクト」の基本料金、および「auケータイ着信割引」の割引率を2009年1月1日より改定すると発表した。

 「KDDI 光ダイレクト」は、IP電話と高速インターネット接続サービスを同時利用できるサービス。「auケータイ着信割引」は、同一法人名義のau携帯電話を1台以上所有していれば、すべてのau携帯電話への通話料を割引くサービスとなる。

 「KDDI 光ダイレクト」においては、従来8チャンネルまで一律21,000円(税込)だった基本料金が、1〜4チャンネルまでは10,500円と割安な料金に改定される。これにより、電話回線数の少ない小規模な事業所でも導入しやすくなり、本社・支社・支店まで含めた広い範囲でのIP内線網の構築が可能となるとのこと。また「KDDI 光ダイレクト」間の通話料金は無料のため、利用者は全社的に通信コストを削減できるともしている。なお、通話料金は改定されない。また5〜8チャンネルは21,000円のまま。8チャンネルを超える場合は、1チャンネルあたり1,260円が必要となる。

 「auケータイ着信割引」においては、KDDIメタルプラス(事業所用)およびNTT加入電話からau携帯電話に通話した際の割引率が、15%から50%に改定される。対象は「auケータイ着信割引」に申し込んでいるKDDIメタルプラスからau携帯電話への通話と、「まる得ライトプラス(auケータイ着信割引)」に申し込んでいるNTT加入電話からau携帯電話への0077発信通話。なお「auケータイ着信割引」は、対象回線ごとに事前の申し込みが必要となる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top