オンキヨー、Centrino 2プロセッサ採用のノートPCとスリムタワータイプのデスクトップPC——SOTECブランド | RBB TODAY

オンキヨー、Centrino 2プロセッサ採用のノートPCとスリムタワータイプのデスクトップPC——SOTECブランド

IT・デジタル ノートPC
DR701
  • DR701
  • DS501A
 オンキヨーは9日、「SOTEC」ブランドのノートPCの新製品として、Centrino 2プロセッサ・テクノロジー対応の15.4V型ワイド輝き液晶搭載のノートPC「SOTEC DR701」と、Core 2 Duo プロセッサを搭載するスリムタワータイプのデスクトップPC「SOTEC DS501A」を発表した。同社直販サイトのみの販売で、本日から予約を開始し、12月12日より順次発売する。価格はDR701が119,800円から、DS501A が59,800円から。

 DR701は、パフォーマンスの向上と低消費電力を両立したインテルの最新プロセッサ「Centrino 2プロセッサ・テクノロジー」を採用した15.4V型ワイド液晶搭載のノート。グラフィックにATI Mobility Radeon HD 3470(256MB)を搭載し、指紋認証センサーや130万画素webカメラを標準で備える。

 おもな仕様は以下のとおり。

●DR701 最小構成
・CPU:Core 2 Duo P8400(2.26GHz)
・メモリ:1GB
・グラフィック:ATI Mobility Radeon HD 3470(256MB)
・HDD:80GB
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・メモリ:1GB(デュアルチャネル対応)
・HDD:160GB
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・ディスプレイ:15.4型ワイド輝き液晶(1,280×800ピクセル)
・インターフェース:USB2.0×1/HDMI/ミニD-sub15ピン/LANポート/メモリカードスロットなど
・バッテリ駆動時間:約3時間
・本体サイズ/重さ:幅365×高さ36×奥行き270mm/約2.7kg

 DS501Aは、スタイリッシュなスリムタワー筐体に最小構成でインテルのCore 2 Duoプロセッサを搭載し、必要十分な機能を備えながらも5万円台の低価格を実現。グラフィックは、チップセット内蔵型のGeForce 9300を搭載。幅広いBTO選択に対応し、クアッドコアCPUや地上デジタルテレビチューナーなどを選べる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●DS501A 最小構成
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・メモリ:1GB
・グラフィック:GeForce 9300
・HDD:160GB
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・メモリ:1GB(デュアルチャネル対応)
・HDD:160GB
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・ディスプレイ:なし
・インターフェース:USB2.0×4/DVI-I/ミニD-sub15ピン/LANポート/メモリカードスロットなど
・付属品:キーボード/マウス/電源ケーブル/DVI-HDMI変換アダプタ/スタンドなど
・本体サイズ/重さ:幅95×高さ341×奥行き434mm/約7.6kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top