プラネックス、超小型ボディの10/100Mbps有線ブロードバンドルータ | RBB TODAY

プラネックス、超小型ボディの10/100Mbps有線ブロードバンドルータ

IT・デジタル ノートPC

BRL-04M
  • BRL-04M
 プラネックスコミュニケーションズは28日、光ファイバ(FTTH)、ADSL、CATVなどあらゆる回線で高速通信を実現する10/100Mbps 有線ブロードバンドルータ「BRL-04M」を発表。12月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,280円。

 同製品は、光ファイバ(FTTH)/ADSL/CATVなどあらゆる回線で高速通信を実現する超小型ボディの10/100Mbps 有線ブロードバンドルータ。スループットは98.7Mbpsで、大容量のマルチメディアの送受信などもストレスなく行える。

 初心者でも接続・設定がしやすい「らくらく回線設定ナビ」、ひかりTVなどのオンデマンド映像配信サービスを専用チューナーに接続し視聴できる「IPv6ブリッジ」機能、接続しているクライアントに対して必要な情報(ゲートウェイアドレス/DNSアドレスなど)を自動的に割り当てることが可能な「DHCPサーバ/クライアント」機能などを装備する。

 そのほか、UPnP機能に対応し、ネットワークアプリケーションを使用する際の各種設定を簡素化することが可能。UPnP対応アプリケーションのWindows Live Messenger/MSNMessenger等のメッセンジャーソフトが利用できる。また、PPPoEマルチセッションに対応し、プロバイダとフレッツ・スクウェアとの同時接続ができる。本機能によって、接続のたびに設定を切り替える必要がなくなる。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me/98SE、Mac OS X以降。対応規格は、IEEE802.3(10BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)。伝送速度は 10/100Mbps。本体サイズは、幅114×高さ26×奥行き110mm、重さは122g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top