東芝、15.4型液晶ノートPC「Qosmio FXW」と「Satellite PXW」にメモリ4GBモデル | RBB TODAY

東芝、15.4型液晶ノートPC「Qosmio FXW」と「Satellite PXW」にメモリ4GBモデル

IT・デジタル ノートPC

Qosmio FXW/75GW
  • Qosmio FXW/75GW
  • Satellite PXW/57GW
 東芝は28日、ノートPC「dynabook」シリーズでweb限定モデルの「Qosmio FXW/75GW」と「Satellite PXW/57GW」に、メモリ容量を4GBに増加したモデルを追加。12月中旬より販売する。直販価格は134,800円から。

 両製品は、解像度1,280×800ピクセル(WXGA)の15.4V型ワイド液晶を搭載するAVノートPC。CPUはインテルのCore 2 Duo P8400(2.26GHz)、HDDは160GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、OSはWindows Vista Home Premium SP1を搭載。メモリ容量を4GBに増加したモデルとなっている。

 Qosmio FXW/75GWは、Windows Vistaから実装されたDirectX 10に対応し、NVIDIA製のGeForce 9600M GTをグラフィックスとして搭載。高画質画像や3D映像などをリアリティのあるグラフィックで楽しめる。また、PureVideo HDが複雑なデコード処理を実行するため、HDコンテンツを美しいまま再生できるという。

 そのほかの仕様として、チップセットはPM45 Express、無線LANはIEEE802.11b/g/nドラフト2.0準拠、インターフェースはUSB×4/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど、バッテリ駆動時間は2.4時間。本体サイズは幅368×高さ38〜47×奥行き278mm、重さは3.3kg。

 価格は、「Office Personal 2007 with PowerPoint 2007」をプリインストールしたモデルで横スクロール機能付光学式マウスをセットした「PAFW75GLR31W」は209,900円、同マウスをセットしない「PAFW75GLR30W」は207,900円。オフィスソフトをプリインストールせずに同マウスをセットした「PAFW75GLN31W」は184,900円、同マウスをセットしない「PAFW75GLN30W」は182,900円。

 Satellite PXW/57GWは、Qosmio FXW/75GWとの違いとして、無線LANがIEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠、グラフィックスはGM45 Expressチップセットを内蔵、バッテリ駆動時間が1.4時間など。

 そのほかの仕様として、インターフェースはUSB×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど。本体サイズは幅362×高さ33〜37.7×奥行き267mm、重さは2.5kg。

 価格は、「Office Personal 2007 with PowerPoint 2007」をプリインストールした「PAPW57GLR20W」は159,800円、オフィスソフトをプリインストールしない「PAPW57GLN20W」は134,800円。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top