GPGPUに対応した高速動画編集ソフト動作推奨のデスクトップPC——バンドル版ソフトを付属 | RBB TODAY

GPGPUに対応した高速動画編集ソフト動作推奨のデスクトップPC——バンドル版ソフトを付属

IT・デジタル ノートPC

Amphis BTO MT755iC2Q TYPE-SR-SLS
  • Amphis BTO MT755iC2Q TYPE-SR-SLS
 パソコン工房やTWOTOP、Faithを展開するユニットコムは、GPGPUに対応した高速動画編集ソフト「Super LoiLoScope」を動作推奨するパソコン工房ブランドのデスクトップPC「Amphis BTO MT755iC2Q TYPE-SR-SLS」を発売した。BTO対応で、標準構成価格は139,980円。

 GPGPU(General Purpose computing on GPU)とは、GPUの演算資源を画像処理以外の目的に応用する技術。同製品は、Super LoiLoScopeのGPGPU機能をより加速化させるグラフィックカード「RADEON HD 4850 512MB」を搭載し、動画編集を強力にサポート。CPUはインテルのCore 2 Quadプロセッサを搭載する。

 Super LoiLoScopeは、撮影した動画をマウス1つで触って、投げて、くっつけるだけの簡単な操作方法とインターフェースを採用。独自に開発された「ecouエンジン」を搭載し、動画編集で最も長い「レンダリング処理」の待ち時間を大幅に短縮するという。また、映像データ以外に、写真や音楽ファイルにも対応する。

 そのほかの標準構成仕様は以下のとおり。

●Amphis BTO MT755iC2Q TYPE-SR-SLS 標準構成
・CPU:Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)
・チップセット:Intel P45 Express
・メモリ:DDR2 800 1GB×2(計2GB)
・HDD:1TB(SATA II/7,200rpm)
・グラフィックス:GeForce GTX 280 1GB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・電源:550W
・インターフェース:DVI-I/ミニD-sub15ピン/PS/2コネクタ×2、アナログ8chサウンド(ライン入出力、マイク入力、センター/サブ出力、リア出力、サイド出力)、USB2.0×8、ギガビットLANポート、SPDIF出力、IEEE1394(6ピン)
本体サイズ:幅190×高さ420×奥行き478mm
付属品:電源ケーブル/Super LoiLoScopeバンドル版
《近藤》

関連ニュース

特集

page top