【ビデオニュース】スイングスライド採用「P-02A」、スーパースリム「P-04A」「P-05A」 | RBB TODAY

【ビデオニュース】スイングスライド採用「P-02A」、スーパースリム「P-04A」「P-05A」

エンタープライズ モバイルBIZ

 ここでは、「P-01A」「P-03A」に続いて、VIERAケータイの「P-02A」、そして薄型スタンダードシリーズから「P-04A」「P-05A」を紹介する。

 「P-02A」は顔のカーブに沿って通話をしやすくしたスイングスライド形状を採用。上下左右のキー操作と回転操作でメールや電話帳なども選択できるスピードセレクターを搭載しているのが特徴だ。横にして撮影できるデジカメスタイルのカメラは約5.1メガ、最高ISO感度1600相当で6軸手ブレ補正、顔オートフォーカス&オート露出を採用する(インカメラで手ブレ補正は不可)。カラーバリエーションはダイヤモンドブラック、ぱーるホワイト、サファイアピンク、エメラルドグリーンの4種類。その他ワンセグにも対応する。(詳細スペックはこちら)。

 一方、薄さ9.8mmを実現しているスリム携帯でWORLD WING対応なのが「P-04A」と「P-05A」だ。両機種の違いはカメラを搭載しているかどうか?「P-04A」は約320万画素(オート露出・6軸手ぶれ補正)を採用しているのに対し、「P-05A」はカメラを排除してビジネス利用にフォーカス、TVボタンで会議中の内容などを録音できる。その他の共通仕様はモバイルPEAKSプロセッサーによるワンセグ視聴、HIGH-SPEEDに対応している。





【関連動画】
【ビデオニュース】SNOOPYコンテンツ搭載の最薄VIERAケータイ——パナソニック「P-03A」
【ビデオニュース】パナソニックの新携帯「P-01A」はこれだけ進化した!
《RBB TODAY》

特集

page top