装着した状態でiPhone 3Gの充電が可能なバッテリジャケット | RBB TODAY

装着した状態でiPhone 3Gの充電が可能なバッテリジャケット

IT・デジタル その他

「Juice Pack for iPhone 3G」(MOP-PH-000001)
  • 「Juice Pack for iPhone 3G」(MOP-PH-000001)
  • dockコネクタ
 フォーカルポイントコンピュータは14日、iPhone 3G用のバッテリチャージャー機能を持つバッテリジャケット「Juice Pack for iPhone 3G」(MOP-PH-000001)を発表。11月下旬より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は12,800円。

 同製品は、dockコネクタ経由で充電可能な1800mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵したiPhone 3G用バッテリジャケット。本体内部に内蔵充電池とつながるdockコネクタを装備しており、iPhoneをケースに収納したまま充電が可能となっている。バッテリ充電時間は3時間で、本体背面にはバッテリ残量のわかるLEDランプを搭載。フル充電時の連続待ち受け時間は350時間、iPhone 3G接続時の通話時間は6時間、インターネットの使用時はiPhone 3G接続時6時間/WiFi接続時7時間、音楽再生は28時間、動画再生は8時間となる。

 本体カラーは、iPhone 3Gと調和するブラックを採用し、左右側面には滑りにくいラバー素材を使用。手に持つ際のフィット感を高めている。また、前面はiPhoneの下半分をホールドするシンプルな設計となっており、本体を装着した状態で各種機能の操作やパネルの閲覧が可能。さらに、下部のスピーカーとマイク部分にわずかな隙間を持たせているため、装着中(充電中)でもスピーカーからの音を聴くことができ、通話もスムーズに行なえる。なお、専用のUSBケーブルを使いPC本体のUSBポートに接続すれば、iPhone 3Gの同期を行うことも可能となっている。

 本体サイズは幅66×高さ115×奥行き20mmで、重さは80g。付属品は長さ80cmの専用USBケーブルなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top