BIGLOBEとリアルコム、機密文書などをセキュアに社内外で共有するコラボソリューション提供開始 | RBB TODAY

BIGLOBEとリアルコム、機密文書などをセキュアに社内外で共有するコラボソリューション提供開始

エンタープライズ その他

 NECビッグローブとリアルコムは13日、リアルコムの「AskMe Enterprise」とBIGLOBEの「ドキュメントコントロールサービス」を連携させることで、機密文書などをセキュアに社内外メンバーと共有することを促進するコラボレーションソリューションの提供を開始した。国内の製造業企業に対して提供を開始し、サービス提供開始から1年で15社以上の顧客獲得を目標とするとのこと。

 同ソリューションでは、機密情報を共有する際に、ファイルを添付して投稿するだけで、Excel、Word、PowerPointなどのOffice文書などを自動的にPDFに変換し、文書に「ポリシー」を付加できる。これにより、その文書への閲覧、編集、コピー、印刷を許可するかどうかを制御でき、さらに文書配布後に当該ファイルを失効させるなどが可能とのこと。

 「REALCOM AskMe Enterprise 8.5」はメンバー間での情報共有を通して、メンバーの専門性を可視化するソリューション。「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」は、アドビシステムズ社のLiveCycle Rights Management ESが提供するDigital Rights Management技術を利用し、主にPDF形式の電子文書に対して、インターネットを介した認証機能を提供するサービス。今回の協業にあたっては、リアルコムが両製品を組み合わせ、コンサルティングを含めたソリューションとして提供し、BIGLOBEは技術・マーケティング・販売面での支援を行う。

 BIGLOBEは、本年4月から、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」と他のサービスの連携を容易に実現するWeb-API「ドキュメントコントロールAPI」を公開しており、今後さまざまなソリューション開発ベンダーと連携することで、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」の利用シーンの拡大を目指すとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top