早くも新作!! アジカン史上もっとも“肩の力が抜けた”アルバム | RBB TODAY

早くも新作!! アジカン史上もっとも“肩の力が抜けた”アルバム

エンタメ その他

ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
 ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、今年2作目のフルアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」のリリースを記念して、Sony Music Online Japanをサイトジャックする。

 今年3月に2年ぶりのオリジナルフルアルバム「ワールドワールドワールド」をリリースし、全国31本のライブハウスツアーを敢行したASIAN KUNG-FU GENERATION。間髪入れずに6月にはミニアルバム「未だ見ぬ明日に」をリリース、7月20日、21日には2年ぶりのNANO-MUGEN FES.開催と、ハイペースな活動を続ける彼らの新作が、11月5日に早くも登場する。

 「サーフ ブンガク カマクラ」と題された今作は、湘南を走るローカル線・江ノ電の各駅をモチーフとした短編小説集的アルバム。3月にリリースされたアルバム「ワールドワールドワールド」がメッセージ性の高い作り込まれた内容だったのに対し、今作はASIAN KUNG-FU GENERATION史上最も肩の力の抜けたコンセプトの作品となっている。湘南のスタジオで一気に録音されたポップで瑞々しい楽曲群は、アジカンの新しい魅力で一杯だ。

 サイトジャックは11月5日12時から6日24時までの36時間。先行シングル「藤沢ルーザー」のビデオクリップをフルコーラスで配信するほか、メイキング映像やテレビスポットも公開。さらに、動画コメントの配信や、アルバムオリジナル壁紙のプレゼントも実施される。この機会をお見逃しなく。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top