マイクロソフト、収納可能な着脱式レシーバーを備えた4つボタンの光学式ワイヤレスマウス | RBB TODAY

マイクロソフト、収納可能な着脱式レシーバーを備えた4つボタンの光学式ワイヤレスマウス

IT・デジタル ノートPC

パールブラック
  • パールブラック
  • パールホワイト
  • メタリックブルー
  • メタリックグリーン
  • メタリックレッド
  • メタリックピンク
  • 着脱式レシーバー
  • 収納イメージ
 マイクロソフトは4日、マウス上部に4つ目のボタンを搭載する光学式ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000」を発表。11月21日に発売する。価格は3,200円。

 同製品は、スキャン速度6,000fps、解像度1,000dpiの高解像度な光学式センサーを採用。マウス上部に4つ目のボタンを搭載し、フォルダやwebブラウザでの「戻る」操作を行える。無線通信は27MHzワイヤレステクノロジを採用する。

 人間工学 (エルゴノミクス) の専門家によってデザインされた左右どちらの手にもフィットする形状で、手になじむコンパクトサイズ。マウス底面に収納できる着脱式レシーバーは、収納するとマウス本体の電源が自動的に切れ、電池消耗を防ぐ。また、電池残量が少なくなるとバッテリステイタスインジケーターが光って通知する。カラーはカラフルなパールブラック/パールホワイト/メタリックブルー/メタリックグリーン/メタリックレッド/メタリックピンクの6色。

 対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.2以降。インターフェースはUSB。バッテリは単3形電池×1で、電波受信範囲はレシーバーから約1m以内。本体サイズは幅54×高さ38×奥行き93mm、重さは75g(電池未装着)。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top