アイ・オー、パスワードロックや自動暗号化機能などセキュリティが強固なUSBフラッシュメモリ | RBB TODAY

アイ・オー、パスワードロックや自動暗号化機能などセキュリティが強固なUSBフラッシュメモリ

IT・デジタル ノートPC
「ED-EA」シリーズ
  • 「ED-EA」シリーズ
 アイ・オー・データ機器は、パスワードロック「EncGate」とAES256bitによる自動暗号化機能を搭載し、セキュリティを強化したUSBフラッシュメモリ「ED-EA」シリーズを発表。11月上旬より販売する。価格は、4GBが11,600円、2GBが6,400円、1GBが4,200円。

 同製品は、さまざまなセキュリティ機能を搭載したUSBフラッシュメモリ。まず1つはパスワードロック「EncGate」で、パスワード入力でログインするまではリムーバブル領域へアクセスできないほか、パスワードを連続100回間違えると自動的にロックがかかり仕組みとなっている。

 また、リムーバブル領域に書き込まれるデータは、コントローラーがAES256bitですべて自動暗号化。ほかに、EncResetを除き、Windows Vista/XP/2000のユーザー権限でも、ソフトウェアのインストール不要で使用可能となっている。

 PCに差し込み操作している際、同製品を抜くとPCの操作を不可能にするPCロックソフト「パソコンロック」に対応。また、誤って消してしまったデータを復元可能なソフトウェア「DataSalvager LE」にも応じている。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅18×高さ9×奥行き72.8mm、重さは37.6g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top