9月はUSBワームが定番化して2倍以上の感染被害、クレジットカード会社からの偽メールに注意 | RBB TODAY

9月はUSBワームが定番化して2倍以上の感染被害、クレジットカード会社からの偽メールに注意

 トレンドマイクロは6日、2008年9月度の日本国内のインターネット脅威マンスリーレポートを発表した。

エンタープライズ その他
不正プログラム感染被害報告数ランキング 2008年9月度
  • 不正プログラム感染被害報告数ランキング 2008年9月度
 トレンドマイクロは6日、2008年9月度の日本国内のインターネット脅威マンスリーレポートを発表した。

 発表によると、9月の不正プログラム感染被害の総報告数は5,847件で、8月の6,520件より減少しているものの、USBメモリに感染する「MAL_OTORUN」が8月の報告数143件と比較して2倍以上の感染報告が集まり、8月に引き続いて1位となっている。同社では、不正なautorun.infによるリムーバブルメディアへの感染機能が定番化し、実際に9月に収集された新しいワーム検体のうち53.7%がUSBメモリに感染する機能を備えていたと警告している。また、9月中旬にはUSBメモリ関連の不正プログラムの配布を目的とする、VisaやMasterCardなどのクレジットカード会社からのメールに偽装したウイルスメールが日本国内で発見されている。

 偽のウイルス感染警告画面を表示して偽セキュリティソフトの購入を促す「TROJ_FAKEAV」が5位にランクインしている。購入画面で個人情報を入力させるため、詐欺被害だけでなく個人情報漏洩の被害も予想されるため、同社では、ウイルス感染警告画面が表示されても利用中のウイルス対策ソフトメーカーなどに確認することをすすめている。

 このほか、修正プログラムが公開される9月11日まで情報公開が控えられていたが、8月下旬に日本語ワープロソフト「一太郎」の脆弱性を悪用する不正プログラムの流通が確認されていた。スパムメールに添付される形で配布され、添付ファイルには日本語のファイル名がつけられている。

 2008年9月の不正プログラム感染被害報告数ランキングは以下の通り。

順位 検出名(通称)(種別)件数:先月順位
----------------------------------------------------------------------
1位 MAL_OTORUN(オートラン)(その他)347件:1位
2位 BKDR_AGENT(エージェント)(バックドア) 81件:2位
3位 JS_IFRAME(アイフレーム)(Java Script) 50件:6位
4位 MAL_HIFRM(ハイフレーム)(その他)34件:7位
4位 TROJ_BOHMINI(ビーオーエイチミニ)(トロイの木馬型)34件:NEW
6位 TROJ_FAKEAV(フェイクエイブイ)(トロイの木馬型) 30件:圏外
7位 TROJ_VB(ブイビー)(トロイの木馬型)27件:圏外
8位 TROJ_RENOS(レノス)(トロイの木馬型)24件:3位
8位 WORM_AUTORUN(オートラン)(ワーム)24件:圏外
10位 TROJ_PAKES(ペークス)(トロイの木馬型)22件:圏外
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top