パナソニック、高コントラスト60,000:1の締まった黒表現ができるフルHD液晶プロジェクタ | RBB TODAY

パナソニック、高コントラスト60,000:1の締まった黒表現ができるフルHD液晶プロジェクタ

IT・デジタル テレビ

TH-AE3000
  • TH-AE3000
 パナソニックは3日、高コントラスト・高輝度のホームシアター用フルHD液晶プロジェクタ「TH-AE3000」を発表した。11月1日発売予定。価格はオープンで、予想実売価格は45万円。

 同製品は、光学システムに新開発の「ダイナミックコントラストプレート」を搭載。光漏れによるコントラスト低減の原因となる液晶配光のずれを高精度に制御することで、高コントラスト60,000:1の締まった黒表現を実現したという。また、透過率を向上させた新偏光板採用など光学システムを一新することで、1600ルーメンの高輝度を両立している。

 また、新開発の「フレームクリエーション」では、独自のベクトル解析技術により、時間的、空間的に整合する新しい中間コマを作成、補間することで、全方向の動きに対して動画ボヤケを抑えた精細感豊かな映像を実現したという。さらに、レンズのズーム/フォーカス調整内容を3つまでメモリし、簡単に呼び出す事ができる「レンズメモリー」機能を搭載。シネマスコープサイズのスクリーンで、16:9映像や2.35:1を簡単に切り換え可能。電動2倍ズームレンズ&レンズシフト機能とあわせ、高い設置性を持つ。

 透過型液晶パネル3枚搭載、1レンズ、3原色方式。電動光学2倍ズーム(1〜2.0倍)、F値は1.9〜3.2、焦点距離は22.4mm〜44.8mm、投写サイズは40〜200型(アスペクト比16:9)。

 インターフェースはHDMI×3(Ver1.3/DeepColor、x.v.Color対応)/コンポーネント/S映像/ミニD-Sub15ピンなどを装備。本体サイズは幅460×高さ130×奥行き300mmで、重さは7.3kg。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top