ユビテック、「プチレンタ」のエコモニターつき車載システムを開発 | RBB TODAY

ユビテック、「プチレンタ」のエコモニターつき車載システムを開発

エンタープライズ その他

カーシェアリングサービス「プチレンタ」の仕組み
  • カーシェアリングサービス「プチレンタ」の仕組み
  • ユビテックが開発した車載システム
  • モニター画面に表示されたエコドライブ情報
 19日、ユビテックはオリックス自動車が展開するカーシェアリングサービス「プチレンタ」用の車載システムを開発したと発表した。この車載機には、レンタル走行後に走行中の燃費やCO2排出量などの表示が可能で、「エコドライブ度」を5段階評価する機能も搭載している。

 オリックス自動車の「プチレンタ」は、会員制のカーシェアリングサービスで、会員はネット等で利用したい時間帯で車を予約する。その時間帯に車輌の保管場所にいけば、会員カード(非接触ICカード)で車やキーボックスの開錠ができる。返却はもとの保管場所で行うことになる。自治体やマンションの管理組合など、コミュニティでの利用に向いているサービスだ。

 ユビテックが開発した車載システムは、従来製品より40%小型化され取り付け車種の幅が広がったという。管理センターとの通信はFOMA網を利用し、管理サーバとの接続は専用線を利用している。これによって、車載機のカードリーダの情報と管理サーバの予約データなどとの認証、管理、走行データのログなどを行う。また、実走行燃費やCO2排出量の計算も行い、モニター画面にエコドライブ情報を表示できる。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top