ピクセラ、Mac用のUSB接続型地デジ対応テレビキャプチャーボックス | RBB TODAY

ピクセラ、Mac用のUSB接続型地デジ対応テレビキャプチャーボックス

IT・デジタル ノートPC
CaptyTV Hi-Vision
  • CaptyTV Hi-Vision
  • テレビ視聴アプリケーション「StationTV LE for Mac」
 ピクセラは、Macでの使用を想定したUSB接続型地上デジタル放送対応ハイビジョンテレビキャプチャーボックス「CaptyTV Hi-Vision」(型番:PIX-DT141-PU0)を9月上旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は22,800円。

 同製品は、Mac用として初めて地上デジタル放送のハイビジョン番組を視聴できるUSB接続型テレビキャプチャーユニット。Windows用デジタル放送対応キャプチャー製品の開発で培ったノウハウを活かし、ハイビジョン映像のデコーダーやコンテンツ保護DRMをMac用として新たに自社開発し製品化された。

 テレビ視聴アプリケーション「StationTV LE for Mac」を付属。地上デジタル放送をフルスクリーンで楽しんだり、任意のウィンドウサイズで視聴しインターネットをしながらの「ながら見」をすることができる。また、Apple Remote対応のMacなら、リモコンで操作することも可能だ

 発売時点では視聴機能のみが利用でき、2008年10月に録画機能、11月に電子番組表による録画予約機能をアップデートにて無償提供する予定。対応後にはUSBで接続した外付けHDDへの録画も可能になる。また、今後はダビング10の対応も予定している。

 対応OSはMac OS X v10.4.11/v10.5.4以降。バッテリはUSBバスパワー対応。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅78×高さ17.8×奥行き132mmで、重さは110g。付属品はB-CASカード/USB2.0ケーブルなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top