プリンストン、出力クラス「Class1」に対応するBluetooth Ver2.1+EDR採用の超小型USBアダプタ | RBB TODAY

プリンストン、出力クラス「Class1」に対応するBluetooth Ver2.1+EDR採用の超小型USBアダプタ

 プリンストンテクノロジーは18日、ワイヤレスヘッドホンやPC周辺機器と接続できる最新規格Bluetooth Ver2.1+EDR採用のUSBアダプタ「PTM-UBT5」を発表。9月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は1,980円。

IT・デジタル ノートPC
PTM-UBT5
  • PTM-UBT5
 プリンストンテクノロジーは18日、ワイヤレスヘッドホンやPC周辺機器と接続できる最新規格Bluetooth Ver2.1+EDR採用のUSBアダプタ「PTM-UBT5」を発表。9月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は1,980円。

 同製品は、本体サイズが幅14×高さ4.5×奥行き23mm、重さ2gの超小型なBluetooth対応USBアダプタ。出力クラス「Class1」に対応し、最大距離100mまで通信できる。

 「Sniff Subrating」機能に対応したBluetooth機器とペアリングする事で、接続機器のバッテリ寿命を最大5倍まで延ばすことが可能。また、EDR対応により、従来のVer1.2規格製品に比べデータ転送速度が約3倍向上しているという。Ver.2.0や1.2との下位互換にも対応する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X Leopard /10.4以降。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top