NTT Com、保有するアッカ全株式をイグナイトへ譲渡 | RBB TODAY

NTT Com、保有するアッカ全株式をイグナイトへ譲渡

 7月31日、NTTコミュニケーションズは、同社が保有するアッカ・ネットワークスの全株式をイグナイトに譲渡することで基本合意したと発表した。

ブロードバンド その他
 7月31日、NTTコミュニケーションズは、同社が保有するアッカ・ネットワークスの全株式をイグナイトに譲渡することで基本合意したと発表した。売却譲渡は9月に行われる予定。

 アッカはすでに、イー・アクセスを引き受け先とする第三者割当増資を発表しているが、実施されていな現時点のNTTコミュニケーションズは第2位(保有比率12.9%)、イグナイトは第3位(同8.8%)の大株主だが、NTTコミュニケーションズはアッカとの資本関係がなくなることになる。

 これについて、同社広報は、アッカ株式の保有比率の減少はアッカ自身の独立経営という意味で両社の規定路線であり、イー・アクセスの連結子会社になることが理由ではないとしている。また、株を手放すことで、現状、今後を含めてアッカとの取引(法人向けDSLサービスなど)に変更はなく、サービス提供は継続されると述べた。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top