モバイルネットバンク「じぶん銀行」、口座開設申し込み受付とサービスを開始 | RBB TODAY

モバイルネットバンク「じぶん銀行」、口座開設申し込み受付とサービスを開始

 KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立したモバイルネット銀行・じぶん銀行は17日、口座開設申し込み受付とモバイル、インターネット、テレホンによるユーザーサービスを開始した。

ブロードバンド その他
「じぶん銀行」イメージ
  • 「じぶん銀行」イメージ
 KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立したモバイルネット銀行・じぶん銀行は17日、口座開設申し込み受付とモバイル、インターネット、テレホンによるユーザーサービスを開始した。また、同時にKDDIと三菱東京UFJ銀行において、じぶん銀行の口座開設の勧誘と取り次ぎも開始された。

 じぶん銀行で提供される商品・サービスは、円預金(普通預金、定期預金)、振込(ケータイ番号振込、口座番号振込)、ATM取引(入出金、残高照会)、電子マネー「Edy」チャージ。ATMロックやパソコンロック、携帯メールによる取引通知といったセキュリティ機能も用意されている。また、同意を得た上でau契約者情報と銀行取引を連携させることにより、ケータイバンキングの利便性と安全性を高める「au情報リンクサービス」が利用できる。さらに、auショッピング、auオークションなど、EZwebでのショッピングやオークションの決済取引が簡単にできる「じぶん銀行決済」サービスが提供される。

 口座開設は、3キャリア対応携帯電話向け専用アプリケーション「じぶん通帳アプリ」を使った「クイック口座開設」、モバイルサイトからの「ケータイオーダー」、PC向けサイトからの「パソコンオーダー」、郵送による「メールオーダー」などで受け付けされる。なお、じぶん銀行の口座開設にあたっては、印鑑やサインの登録は不要だ。

 KDDIは、ダイレクトメール送付や専用コールセンターからの案内、au携帯電話向けポータルサイト「au one」へのコンテンツ掲載などを通じて、じぶん銀行の勧誘活動を行うほか、TV CMの放映やauショップへの広告宣伝スペースの設置といったPR活動も展開する。また、三菱東京UFJ銀行は、約670の本支店・出張所の窓口やATMコーナーでデモ機や専用パンフレットを使ってじぶん銀行の案内を行うとともに、口座開設の申し込みを店頭で受付、取り次ぎを行う。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top