消費電力を従来品比で最大56%OFF——三菱、省エネモード搭載の液晶ディスプレイ6製品 | RBB TODAY

消費電力を従来品比で最大56%OFF——三菱、省エネモード搭載の液晶ディスプレイ6製品

 三菱電機は、「Diamondcrysta WIDE(ダイヤモンドクリスタワイド)」シリーズの新モデルとして、省エネ仕様の22V型/20.1V型/19V型ワイド液晶ディスプレイ6製品を発表。価格いずれもオープンで、7月15日から順次出荷していく。

IT・デジタル ノートPC
Diamondcrysta WIDE
  • Diamondcrysta WIDE
 三菱電機は、「Diamondcrysta WIDE(ダイヤモンドクリスタワイド)」シリーズの新モデルとして、省エネ仕様の22V型/20.1V型/19V型ワイド液晶ディスプレイ6製品を発表。価格いずれもオープンで、7月15日から順次出荷していく。

 同製品の大きな特徴は、省エネモード「ECO Professional」と低消費電力液晶パネルを採用していること。また、OSD(画面表示)で3タイプ(大、中、小)の省エネ設定「ECO設定」できるほか、OSDで省エネ電力値を画面に表示する「ECOメーター」機能、パワーセーブ後に一定時間で「電源自動オフ」、累積での省エネ電力量と省エネ率をOSDで画面表示し、省エネ効果を確認できる「省エネ管理」機能を備える。これにより、消費電力を同社従来品比で最大56%低減させたという(数値は同社測定値)。

 新機種のラインアップと予想実売価格、出荷開始日、おもな仕様は以下のとおり(BKはブラックキャビネット製品)。

●22V型「RDT221WLM」「RDT221WLM(BK)」:予想実売価格52,800円/8月上旬出荷開始
・解像度:1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)
・視野角:上下/左右とも160度
・輝度:250cd/m2
・コントラスト比:1,000:1
・応答速度:5ms
・入力端子:DVI-D(HDCP対応)/ミニD-Sub15ピン
・本体サイズ/重さ:幅505.2×高さ455.9×奥行き250.0mm/4.6kg(スタンドなし)

●20.1V型「RDT201WLM」「RDT201WLM(BK)」:予想実売価格42,800円/7月15日出荷開始
・解像度:1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)
・視野角:上下/左右とも160度
・輝度:250cd/m2
・コントラスト比:900:1
・応答速度:5ms
・入力端子:DVI-D(HDCP対応)/ミニD-Sub15ピン
・本体サイズ/重さ:幅471.9×高さ371.1×奥行き230.0mm/4.5kg(スタンドなし)

●19V型「RDT191WLM」「RDT191WLM(BK)」:予想実売価格34,800円/8月11日出荷開始
・解像度:1,440×900ピクセル(WXGA+)
・視野角:上下160度/左右170度
・輝度:250cd/m2
・コントラスト比:1,000:1
・応答速度:5ms
・入力端子:DVI-D(HDCP対応)/ミニD-Sub15ピン
・本体サイズ/重さ:幅438.5×高さ352.6×奥行き230.0mm/3.6kg(スタンドなし)
《近藤》

関連ニュース

特集

page top