USBフラッシュメモリサイズの小型オーディオインターフェース | RBB TODAY

USBフラッシュメモリサイズの小型オーディオインターフェース

IT・デジタル ノートPC

Sound Blaster Play!
  • Sound Blaster Play!
  • 接続例
  • 付属ソフトウェア「Creative MediaSource」
 クリエイティブメディアは25日、オーディオインターフェース「Sound Blaster」シリーズの新モデルとして、USBフラッシュメモリのようなコンパクトサイズの「Sound Blaster Play!」を発表。7月上旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は2,480円。

 同製品は、ヘッドホン出力/マイク入力端子を搭載するUSB接続の小型のオーディオインターフェース。ヘッドホンやスピーカーで拡がりや音空間が感じられるサラウンドサウンドを再生するCMSS テクノロジーと、ホールや大聖堂の残響音などを付加してリアルな音場環境を演出するEAX 環境エフェクトを備える。また、3D ゲームサウンド規格「EAX」に対応。対応ゲームで大迫力のリアル3Dサウンドを楽しめる。

 そのほか、マイクやヘッドセットをつなげれば、SkypeやWindows Live Messenger、Yahoo! Messenger などのボイスチャットを楽しめる。音源統合ソフトウェア「Creative MediaSource」が付属。CDや音源ファイルの再生、CDからの楽曲ファイル作成、接続したマイクからの音声録音などが可能。音源ファイルの再生速度を変えるタイムスケーリングや、録音時に混入するノイズを低減するオーディオクリーンアップなどの機能を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XPで、対応APIはDirectSound、DirectSound 3D、EAX 1.0/2.0、EAX Advanced HD 3.0、Open AL。バッテリはUSBバスパワーに対応する。本体サイズは幅64×高さ10×奥行き25mmで、重さは14g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top