スキマスイッチ大橋卓弥独占インタビュー“僕がひとりで歌う理由” | RBB TODAY

スキマスイッチ大橋卓弥独占インタビュー“僕がひとりで歌う理由”

 GyaOでは、音楽専門雑誌「音楽と人」とのコラボレーション番組「MUSIC and PEOPLE & 大橋卓弥」の配信を開始した。新曲「SKY」のビデオクリップをまじえながら、大橋卓弥の魅力に迫る。

エンタメ その他
大橋卓弥
  • 大橋卓弥
 GyaOでは、音楽専門雑誌「音楽と人」とのコラボレーション番組「MUSIC and PEOPLE&大橋卓弥」の配信を開始した。

 「MUSIC and PEOPLE」は、「音楽と人」の誌面上のインタビューを映像化した音楽番組。撮影現場の風景など、誌面と結びついた映像を配信する。更新は隔週金曜日。

 今回特集するのはスキマスイッチのボーカリスト・大橋卓弥。2008年、満を持してソロプロジェクトをスタートさせた。7月2日にはソロ初のアルバム「Drunk Monkeys」をリリースする。

 1999年にスキマスイッチを結成して以来、メンバーの常田真太郎とふたりで音楽活動に取り組んできた。そんな大橋卓弥がソロ活動を通して見えてきたものとは? そしてコンビを組んでいる常田真太郎に対する想いとは?

 “スキマスイッチの大橋卓弥”と“ソロの大橋卓弥”。ソロ活動の集大成ともいえる作品を完成させた今、独占ロングイタンビューを公開する。最新シングル「SKY」のビデオクリップをまじえながら、大橋卓弥の“本質”に迫る。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top